画が見える

  • Day:2014.11.13 14:31
  • Cat:
こんんちは!



さ..寒い...orz


とうとうこちら青森に雪マークが発動致しました(泣)

おまけに明日は雪マークが斜めってる...orz
(吹雪ってことデスね)


昨日から、大急ぎで冬靴などの
入れ替えにバタバタしておりましたが、
(いつもギリギリ..汗)
冬タイヤだけは間に合わず
土曜日までお預けなんデス...orz


そう...ぎりぎりなオレが悪い...orz



さて、お題...


先日某TVにある脚本家と俳優の佐藤健さんの
インタヴューが出ていました



そこで話されていた
「台本を読むと、画が見える」



脚本家の方も
「書いている最中に、画が見える」
と、おっしゃっていました



これって、うちらのシゴトにも
通じるものがあるなぁ~と
感じた訳デス


どういった無茶振りなお題でも、
お受けする時にぶわーーーっと
出来上がりの「画が見える」


つまり...「妄想力」ですね!


これって、今まで何の気なしにいましたが、
結構出来ない方も多いそうです



まぁ、全てがマニアル化された昨今、
応用が利かない事も致し方ないですよね~(汗)


でも、この「画が見える」って
どんなおシゴトでも非常に大切なコトだと思うんです



別の言い方をすれば、
「予測力」とでも言いましょうか...



こんな話もされていました


その脚本家の方が、
「その力があるのなら、映画を撮ってみたいとか
脚本を書いてみたいとか、思わないのですか?」
の問いに...

「ぼくは0から1にする力はないんです」
「誰かが0を1にさえしてくれれば、
それを4とか5にする努力は出来ます!」
「1+1=2で返す方もいらっしゃいますが、
ぼくは4とか5で返したい方なんです」と...



すごい!!
あの若さで、すごい真理を付いている



前者は「作家」、後者は「職人」



さらに、1+1=2で返す方はビジネス的(悪い意味ではない)
4とか5で返そうとする方は、生粋の職人気質



己の出来る役割を最大限に理解して、
それに向かって努力する



これって、出来るようでいて
心底自分を内観しないと出来ないコト


えらいなぁ~


こんなことも...

「映像の世界もそうですけど、
所詮自分ひとりで出来る事はたかが知れています..
大勢の方が形を作って下さるから、自分の力が出せるんです」


そう!
この事を知っているのと知らないのとでは、
シゴトが格段に違います



ええ子や...ww
こういった方が、
どんどん増えてくればいいなぁ~



ちなみに...



オレは、「後者」の方デスw


自分の立ち位置の中で、
精一杯精進したいと思いマス!



おまけ!

2320770-1.jpg


おかげ様でw、無事に納品(巻くりのシゴト)出来ました♪



さっぱどした~~~ww



(来年、その「職人」の子達とちょっとした「悪巧みw」
を計画ちぅ~~ww上手く出来るかしらん??ww)



暑苦しい長文、失礼致しましたw



ではでは..
see you!
スポンサーサイト

Comment

たけるんいい子!
昔、ブログに書いてました。
どちらの道を進むか悩んだ時、どちらにしてももう一つの道を後から思うんだから、
大事なのはどちらにするかではなく、決めた後どうするかだと。
電王やってた10代の頃ですよ。
それでこの子は伸びるなぁと思ったんでした。
たけるん好きだー。そのテレビ見たかったなぁ。
  • 2014/11/13 18:03
  • まふ
  • URL
Re: たけるんいい子!
ままやん♪

えぇっ!10代から!?(驚)

ええ子やーーww

あの子だったから「電王」も
仮面ライダーシリーズ最強続編率だったと思うの!

最初「こんなガリガリのひよっこがライダー!?」
って思ったけど...(苦笑)

会話を聞いてても、
目がその先を見ていて(未来ではなく)
自分の力の使い方を知っているな!
と、感じました

年上にモテるの、分かるわーーww


コメント、ありがとーー♪
  • 2014/11/13 18:31
  • 桃庵青森
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。